マレーシアでの就職を考えている日本に住んでいる方へ

日本に住んでいる方へ

応募〜勤務開始までのステップ

仮応募から勤務開始までは平均2〜3ヶ月です
※選考スケジュールは企業様や求職者の方によって異なります。

0日目

仮応募

KL-WINGに掲載中の求人から興味のある仕事を選び、求人詳細ページから自分で仮応募をします。その後、まずは日本人コンサルタントから連絡がきます。

4日目

コンサルタントと話し合い

電話もしくはSkypeで、マレーシア在住の日本人コンサルタントが希望などをお伺いします。応募求人とあなたの希望に相違がないかを確認し、仕事内容などの詳細をお伝えした上で、再度応募の意思を確認します。

7日目

本応募

KL-WINGから企業様へ紹介します。まず書類選考を行い、結果は担当コンサルタントからあたなへご連絡します。
書類選考の際は、なるべく合格の可能性が高くなるようコンサルタントがヒアリングした内容を基にあなたの強みなどを企業様へ直接お伝えします。

14日目

一次面接・Skype

書類選考を通過した方は、まず一時面接としてSkypeで面接を実施します。
面接日程の調整は担当コンサルタントにお任せください。

30日目

二次面接・現地マレーシア

Skype面接を通過した方のみ、現地マレーシアにお越しいただき、企業様と対面面接を実施します。

35日目

採用決定

企業からオファーレターが届きます。
オファーレターに記載されている給料や手当など雇用条件をしっかり確認しましょう。

65〜90日目

渡航 & 勤務開始

いよいよマレーシアへお引越し、そして新しい仕事のスタートです!!

ビザの申請について

マレーシアでは個人で就労ビザの申請・取得はできませんので、必ず勤務先の会社からビザ申請を行っていただく必要があります。
勤務先が決まったらすぐにビザ申請の手続きに必要な書類を会社に確認しましょう。
ビザの申請書類は人それぞれ違いますが、一般的によく求められる書類は下記の2つです。

1)最終学歴の英文卒業証明証
2)英文在職証明証 (就労経験があることを証明するため、現在もしくは過去に勤めていた会社から発行してもらう)

→よくある質問「就労VISAは必要ですか?」もご覧ください。

住宅について

会社が住宅を用意してくれる場合

勤務先の会社が住宅を用意してくれる場合は、会社の指示に従いましょう。

自分で住宅を用意する場合

渡航前に短期で借りれる部屋、もしくは中期的に滞在できるホテルを予約しておきましょう。 渡航後に自分で物件を吟味し、最適な場所や家賃の部屋を探しましょう。
マレーシアの賃貸は基本的に1年契約となるので、渡航後に自分の目で確かめてから住宅を決めることをオススメします。住宅の探し方が全くわからない方は、あなたの担当コンサルタントにご相談ください。

→よくある質問「マレーシアの住宅について」もご覧ください。

このページのトップへ

マレーシアの求人情報を探す

人気キーワードから探す
業種から探す
職種から探す