マレーシアで仕事を始めたときの生活情報まとめ

マレーシアで仕事を始めたときの生活情報まとめ

カテゴリから探す
物価

物価

交通機関

交通機関

住宅

住宅

税金/制度

税金/制度

その他

その他

マレーシアの物価はどれくらい?

日本の3分の1ぐらいの物価と言われておりますが、例えば、ローカルフード(現地屋台)であれば、一食RM10(300円)程度で食べることができます。 お酒やタバコなどは他の物に比べて高めの税金がかかっているため、日本と同等の値段です。

下記は、実際にKL-WINGスタッフの毎月の支出です。 生活スタイルやどんな食事をするかによって、毎月必要な生活費は大きく変わってきますが、マレーシアで日本での生活レベルを維持し毎日日本食を食べようと思うと日本で暮らしていたとき以上にお金がかかる場合もあります。しかし、現地の生活スタイルや食事をすることができれば圧倒的に安い生活費を維持することができます。
※RM1=30円

マレーシア

スタッフA:現地スタイルの生活

例1

コンドミニアムに外国人4人とシェア。 通勤にはバスと電車を使用。基本的には自炊をしローカルの激安スーパーで買い物する。ローカルフードが好きで、たまに行く外食もローカルのレストランに好んで行く。

  • 家賃
    RM550
    (16,500円)
  • 水道光熱費
    RM70
    (2,100円)
  • 食費
    RM800
    (24,000円)
  • Wifi
    RM66
    (1,980円)
  • 携帯代
    RM30
    (900円)
  • 交通費(バス・電車)
    RM88
    (2,640円)
  • その他生活必需品
    RM300
    (9,000円)
  • 合計
    RM1,904
    (57,120円)

スタッフB:現地スタイルの生活

例2

KL都心のコンドミニアムに1人暮らし。家の間取りは1LDK。通勤には毎日タクシーを使用。タバコは1日1箱。夜は日本人との交流をするため日本食レストランで外食をすることが多い。

  • 家賃
    RM1,700
    (51,000円)
  • 水道光熱費
    RM200
    (6,000円)
  • 食費
    RM2,000
    (60,000円)
  • Wifi
    RM88
    (2,640円)
  • 携帯代
    RM30
    (900円)
  • 交通費(タクシー)
    RM400
    (12,000円)
  • その他生活必需品
    RM150
    (4,500円)
  • タバコ代
    RM540
    (16,200円)
  • 合計
    RM5,108
    (153,240円)

移動手段はどんなものがあるの?

車

マレーシアは電車やバスといった公共交通機関がない地域も多くあります。そのため車があった方が制限なく生活できたり、遊びに行ける範囲も広がります。

しかし、車の購入費は日本と比べても決して安くありません。現地に在住している日本人の中には車を持っていない方も多いです。
オフィスが不便な場所にある場合や、営業職の場合は、現地採用でも社用車を提供する企業様もあります。

運転免許証は就労ビザを取得後に、個人で必要な手続きをすれば日本の運転免許証からマレーシアの運転免許証に書き換えることができます。
また、書き換えの際に国際免許証は必要なく、日本の運転免許証とその他手続きに必要な書類を提出するだけで大丈夫です。

タクシー

タクシー

タクシーの初乗り料金はRM3(90円)で、非常に安いため多くの外国人が気軽に利用しています。クアラルンプール市内では流しのタクシーもつかまりやすいので公共交通機関がない場所には手軽にタクシーを利用して行くことができます。またタクシー通勤をしている日本人も珍しくありません。ただし、マレーシアではタクシー絡みの物騒な事件も多発しているので、深夜に流しのタクシーを使うのは避けることをおすすめします。

比較的安全にタクシーを使う方法として携帯アプリの『My Teksi (Grab Taxi)』でタクシーを呼ぶという方法があります。流しのタクシーの中にはメーターを使わず外国人に対して法外な料金を請求してくることもあるのですが、このアプリは予めおおよその料金を確認することができ、法外な料金を請求されることはありません。

バス・電車

バス・電車

クアラルンプール市内はほとんどの地域にバスや電車で通勤することでできます。運賃も安くバスならRM1~2(30~60円)、電車はRM2~4(60~120円)で乗ることができます。マレーシア人も外国人もバス・電車は日常的に使用しております。特に電車は本数が多く、賃料も安価なため利用しやすいです。

KL中心部には、KLCCやブキビンタンといった観光地を巡る『GO KL』という紫色のバスあり、こちらは無料で利用することができるので多くの観光客に利用されています。

マレーシアの住宅について

家賃はいくら?

様々なタイプの住宅がございますが、多くの日本人はコンドミニアムにお住まいです。
コンドミニアムを借りる場合の家賃価格は、お部屋やエリアにより異なりますが、一人暮らしでRM2,000~3,000(6~9万円)が相場となっており、 シェアハウスの場合はRM1,000(3万円)程度が相場となっております。

コンドミニアムってどんなとこ?

コンドミニアムの特徴は、24時間セキュリティが担保されている、また家具・電化製品一式が備え付き、その他コンドミニアムによってはプール・ジム・コンビニなどの施設が充実しております。

  • コンドミニアム
  • コンドミニアム
  • コンドミニアム

住宅の契約期間は?

賃貸契約をする場合、マレーシアでは1年ごとの契約が基本です。3ヶ月間や半年間だけといった短期契約は非常に難しく家賃が高くなる傾向があります。
そのためKL-WINGでは1ヶ月からの短期契約でも手頃な家賃で住めるコンドミニアムをご用意しております。
お住まいをお探しの方はお問い合わせください。

お問い合せはこちらから

税金や制度について

マレーシアの所得税はどのくらいですか?

日本人がマレーシアで勤務する場合、課税対象年度内(1月1日~12月31日)にマレーシアに入国した日から181日目までは非居住者という扱いとなり収入に対して28%の所得税がかかります。
ただし、同じ期間内でマレーシアに入国した日から60日未満は所得税が免除されます。そして、182日目から居住者として扱われるようになり、収入によって税率が変わる累進課税制度が適用された通常の所得税が課税されます。

グラフ

保険制度はどんなものがありますか?

マレーシアでは日本と異なり国民皆保険制度が無いため、民間の医療保険に加入している人が多くいます。多くの会社は保険の代わりに、医療手当 (Medical allowance) を付与しており、対象者は雇用者のみ、もしくはその家族にも適用されるなど会社によって様々です。日本人が現地採用として雇用される場合、医療手当の付与、もしくは会社負担で海外旅行保険に加入するケースが多く見られます。

就労VISAは必要ですか?

マレーシアで働く際には就労VISAの取得が必要となります。入社決定後に会社から就労VISAの申請を行い、マレーシア政府にて発行となります。マレーシアの就労VISAを取得する際は、学歴と就業経験等もVISA発行の判断基準となるため、新卒者よりも就業経験者のが比較的VISAを取得しやすいと言われております。しかし、業種・業界によっては新卒者でも労働VISAの取得が可能な場合もあります。
就労VISAの申請には最終学歴の『英文卒業証明書』や『英文在職証明証』が必要となりますので、この2点の書類はマレーシアへ渡航する前に準備しておくとビザの申請がスムーズです。

  • ・最終学歴の英文卒業証明証(大卒以上の場合のみ)
  • ・英文在職証明証(就労経験があることを証明するため、現在もしくは過去に勤めていた会社から発行してもらう)

ただし、ビザ申請者によっては上記書類以外に提出が必要な書類もあるため、就職先の会社に確認してください。

渡航前に準備しておきたい書類

英文卒業証明証

英文卒業証明証

英文在職証明証

英文在職証明証

その他書類

その他書類
その他

語学力はどのくらい必要ですか?

マレーシアの公用語はマレー語ですが、ビジネスでは一般的に英語を使われることが多く、外国人がマレーシアで就職する場合にはマレー語ではなく英語力が求められます。初級からビジネスレベルまで求められる英語力は職種によって様々です。 英語力に自信のない方は、KL-WINGのインターンシッププログラムでまずは英語力に自信をつけましょう。

職種別英会話レベル

  • 職種
    英会話レベル
  • 事務職
    ビジネスレベル
  • 営業職
    ビジネスレベル
  • サービス業
    日常会話レベル
  • コールセンター
    初級レベル
  • 料理人
    初級レベル

マレーシアに日本人は何人いるの?

マレーシアには現在おおよそ3万人、Kuala lumpur(クアラルンプール)だけでも2万人の日本人がいると言われています。 特にMont Kiara(モントキアラ)、Solaris Dutamas(ソラリス ドゥタマス)には日本人が多く住んでおり、同じ地域に日本食レストランや日本人向けのサービスを提供するお店もたくさんあります。

クアラルンプールにある日本食レストラン例

織部

Ground Floor. Block C-1, Vipod Residences, No6, Jalan Kia Peng, 50450 Kuala Lumpur.
+60-3-2181-4099

赤から

A2-G2-2,Solaris Dutaamas,No1 Jalan Dutamas 1,Kuala Lumpur
017-285-8068
011-2386-5704(for Japanese)

日本人の友達を作りたいけど・・・どうしたらいいの?

マレーシア、クアラルンプールには多くの日本人コミュニティがあります。特にマレーシアに来たばかりの方は、こういったコミュニティに積極的に参加し友達作りをしています。せっかく多民族国家のマレーシアに来たのであればマレーシア人や外国人の友達を作りたい!というのは当然ですが、いざというときに日本人の友達がいるのは生活面でも非常に助けになります。 例えば、日本食が食べたくなったとき、「日本の食材がたくさん揃ってるスーパーってどこ?」、「どこの日本食レストランが一番美味しいの?」といった情報交換もできます。もちろん仕事に関しても「日本人としてマレーシアで働く上で、ビザの取得や労働条件などは実際のところどうなの?」など日本人ならではの悩みも話せるようになります。

KL-WING交流会
KL-WING交流会

KL-WINGでは、仕事面だけではなく皆様が安心してマレーシアで暮らしていけるようできる限りのサポートをしたいと考えています。そこで『KL-WING交流会』という、日本人同士の交流ができる会を開催しており、KL-WINGのキャリアコンサルタントも交 え、情報交換や日本人の友達を作れる場として皆様に提供しております。『KL-WING交流会』開催のお知らせは会員の皆様にメルマガでお送りしておりますので、ご興味のある方はこちらから会員登録を!

お問い合せはこちらから

Page Top

マレーシアの求人情報を探す

人気キーワードから探す
業種から探す
職種から探す